写真とコトバの片道書簡


by No-pride

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ひとりごと
パンダネタ
バイクネタ
バモネタ
お仕事
写真

パソネタ
お仕事?
見出しネタ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

つながっているこころ
ha-naで美味しいもの...
歯の噛み合わせは命の源、...

最新のコメント

んなわけねーだろ。 二..
by No-pride at 08:48
あなたもあのヒトみ限った..
by ん at 17:37
ご心配ありがとうございま..
by No-pride at 10:56
無事でお帰りですか? ..
by masumi at 17:23
そうなんですよ。びっくり..
by No-pride at 12:39
こんなに水きれいでしたか..
by masumi at 18:29
さぁ、どうでしょう。うふふ。
by No-pride at 21:00
ありがとうございます。 ..
by No-pride at 11:11
お引越し、おめでとうござ..
by masumi at 15:30
コメントありがとうござい..
by No-pride at 22:26

メモ帳

最新のトラックバック

PRIDE
from いま話題のエンターテイメント..
デトックスとは 簡単デト..
from デトックスとは 簡単デトックス
中央大学付属高等学校
from 中央大学付属高等学校紹介
山陰中央自動車学校
from 山陰中央自動車学校情報
学術情報センター
from 学術情報センター案内
ライオンズマンション仙台
from ライオンズマンション仙台案内
日本中央高速バス
from 日本中央高速バスの案内

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フィアットパンダ マフラー交換(2)

てな訳でマフラー交換してきました。
f0127610_1114615.jpg

なんか余計な物もついてますが…。

f0127610_1114619.jpg

新品の輝き。といってもただの鉄パイプですが。

交換してびっくり!
パンダってこんなに静かなクルマだったのね。信号待ちしている間も静か過ぎてアイドリングストップ機能をつけてもらったのかとおもってしまった。

それからトルクがアップしたので坂道での加速も以前よりパワフルになりました。エアコンつけてもエンジンの回転数が安定して不快な振動もなし。

いや、やっぱパンダは現代の実用車ですな。


イタ車はぼろくてもいいなんて考えを改めねば。レガルスィさんからエンジンマウントのゴムブッシュの交換を薦められているので、本気で考えようかな。
[PR]
by No-pride | 2013-07-28 11:14 | パンダネタ | Comments(0)

フィアット/////パンダ マフラー交換

まずは予定外の出費から。


美味しいコーヒーをいただき、さて帰ろうとパンダのエンジンをかけると、心なしか排気音が大きく聞こえます。きっと僕の耳が急に良くなったのでしょう。気にしない気にしない。

で、高原からの道を郊外のバイパスへ向かっていたら、「ゴフッ」という音と下から突き上げるような感覚があり、さらに僕の耳が良くなったようです。

バイパスへ曲がる右折レーンで信号待ちをしていると直進レーンへ入った後続車のおばちゃんがこっちを見ながら笑っています。たぶんパンダが珍しいのでしょう。
そうは言っても気になるの信号待ちの間後を見てみたら。
f0127610_22303320.jpg


マフラー外れて引きずってまんがな。

そのまま右折してすぐに路肩に止めます。後続のにいちゃん、そんなに車間距離つめんといてぇな。

路肩に止めて、まず記念撮影。
次にゴムからぶら下がっているマフラーを取り外します。

f0127610_22303379.jpg


その後、こんな状態で高速道路走行。残ったマフラーがリアブレーキホースと干渉しないかひやひやしながらの運転でした。

f0127610_22303312.jpg


一度自宅に戻ってからガレージレガルシィさんへ修理に。


もともとダメだダメだもうダメだといわれたいた部分ですので、予定外といえなくもないのですが、ちゃんとボーナス直前で壊れるあたり、オーナー思いな良いクルマです。


(´・ω・`) ハチマンエンダッテ…。
[PR]
by No-pride | 2013-07-10 22:30 | パソネタ | Comments(0)

奈良

今日は奈良に行ってきました。
予定通りの大きな買い物と予定外の大きな出費があったのですが、それはまた後ほど。
取り急ぎ今日の感想を。

奈良ですから一回行っただけでは回りきれないだろうけど、一度行ってみないことには始まらない。
まぁ、行ってみましょ、という感じで出かけました。
枚方から京奈和道路で行くと、近いこと近いこと。ものの30分ほどで到着です。郊外のバイパスから適当に左折して奥山ドライブウエイへ。南北へ走る鉄道を越え、市街地を通り抜けて高原へと向かう道が松本と美ヶ原みたいでちょっと笑ってしまった。

で、奈良のの街並みというか、奈良ってホント田舎ですね。都会的要素まるでなし。あれだけの歴史のある場所が都会化されずに残っていることがびっくり。

奥山ドライブウエイですが、極低速ののぼりカーブの連続という夏のパンダには地獄のようなシチュエーションで水温計とストレスがあがりっぱなしでちょっとしたアスリート気分になりました。
(次に行くときは冬にしよう。)

帰りがけに来るときに見かけたCafeに寄ろうと思ったけど、1件は裏道に入ってから見つけられず、1件は店の目の前まで来て気が変わり、2件目の裏手にあるCafeにしました。コーヒー専門店かな。「豆蔵」。入った香りですぐわかる、ここは美味しいって。本当はちゃんとした食事がしたかったけどたぶんこの店のコーヒーなら、ここに来るために高速を30分とばしてもいいと思えそうなのでとりあえず注文することに。オーダーが決まるまでウエイトレスさんは豆を選り分けていました。

コーヒーの味は予想通り。そして、ブレンドの名前の付け方が味のイメージぴったりで、お店のこだわりがうかがい知れる。


さて、お店においてあってふと手にした本のタイトルがたしか「奈良の祭り」。
見開き1ページに写真と祭りの説明がある綺麗な本でした。
その本で紹介されている祭りのほとんどが「虫払い」や「鬼よけ」といった土着の祭りだということが非常に印象的でした。「鬼と書いた的に矢を射る。」とか「かがり火をリレーする」だとか…。

で、印象が確信に変わりました。ここには京都以前の土着の文化が未だに残っていると。

京都の祭りが天皇の権威に由来する祭りばかりのような気がしてきました。

京都にあって奈良にない都会的要素とは「権威主義」「権力闘争」なのかもしれません。

それにしても、京都と奈良を一緒くたにして修学旅行で回るだなんて、暴挙というか、それこそ正しい歴史を隠すためにわざとやっているようにしか思えない。
[PR]
by No-pride | 2013-07-07 21:56 | ひとりごと | Comments(4)