写真とコトバの片道書簡


by No-pride

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ひとりごと
パンダネタ
バイクネタ
バモネタ
お仕事
写真

パソネタ
お仕事?
見出しネタ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

つながっているこころ
ha-naで美味しいもの...
歯の噛み合わせは命の源、...

最新のコメント

んなわけねーだろ。 二..
by No-pride at 08:48
あなたもあのヒトみ限った..
by ん at 17:37
ご心配ありがとうございま..
by No-pride at 10:56
無事でお帰りですか? ..
by masumi at 17:23
そうなんですよ。びっくり..
by No-pride at 12:39
こんなに水きれいでしたか..
by masumi at 18:29
さぁ、どうでしょう。うふふ。
by No-pride at 21:00
ありがとうございます。 ..
by No-pride at 11:11
お引越し、おめでとうござ..
by masumi at 15:30
コメントありがとうござい..
by No-pride at 22:26

メモ帳

最新のトラックバック

PRIDE
from いま話題のエンターテイメント..
デトックスとは 簡単デト..
from デトックスとは 簡単デトックス
中央大学付属高等学校
from 中央大学付属高等学校紹介
山陰中央自動車学校
from 山陰中央自動車学校情報
学術情報センター
from 学術情報センター案内
ライオンズマンション仙台
from ライオンズマンション仙台案内
日本中央高速バス
from 日本中央高速バスの案内

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ダム決壊

東日本大震災で福島第一原発の事故のニュースに隠れて、こんなニュースも流れておりました。
東日本大震災 老朽ダム亀裂で決壊か 死者不明8人 福島

昔、松本市で働いていた頃、犀川上流の稲核ダムが決壊したら、松本平はすべて水没するといった話を聞いたことがありました。
当時はそんなことないだろうと思っていましたが、こんな記事を見て、そして、稲核ダムほか安曇ダムが東京電力の所有と知って、急に不安になりました。

地震で決壊しても「不測の事態でした。」の一言ですましてしまいそう。

頼むから保守点検はしっかりしてくれ。
[PR]
by no-pride | 2011-04-27 23:57 | ひとりごと | Comments(0)

久しぶりの夕日

エキストラの撮影もようやく終わり、中途半端な時間に帰宅して、ビールでもかっ食らって寝てしまおうかとも思ったのだけど、折角の時間だから、久しぶりに瀬長島に行ってみた。
f0127610_22415018.jpg
f0127610_2242340.jpg
f0127610_22421740.jpg


それにしても寒いことよ。
沖縄気象台のサイトで先月の平均気温を見てみたら去年よりも3℃近く低かった。
地震の影に隠れているけど、この異常な低温もきっと後々大変なことになるのだろう。
[PR]
by no-pride | 2011-04-26 22:44 | ひとりごと | Comments(0)

ひとりごと…

責任者が素人!

あ、いえ、原発だったり、会社だったり、いろいろあったもんで…。
[PR]
by no-pride | 2011-04-26 01:39 | ひとりごと | Comments(0)

テンペスト

f0127610_11322677.jpg

エキストラ出演中。初時代劇。
控室に用意されたエキストラ用のカツラ、裏に目をやると、西田敏行さんとか、二谷英明さんのお名前が…。
うーん歴史を感じるなぁ。
[PR]
by No-pride | 2011-04-13 10:29 | Comments(5)

原発ネットサーフィン

ネットでうろうろして見つけたサイト

こちらは薬学部の学生さんのブログ。

http://blog.livedoor.jp/jazzim/

そこに紹介されいたサイト

http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/naibuhibaku1.htm

そこで紹介されていたサイト
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/genpatuindex.html


ついで。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3872
[PR]
by no-pride | 2011-04-10 22:12 | ひとりごと | Comments(0)

瓦礫の中から立ち上がるもの

少しネットで検索してみれば、福島の原発が大体どういう状態なのか解る。

それは、政府や東電が発表するものとはかけ離れていて、なおかつ、政府や東電が発表する今後行なわれる対策はまったくもって無意味と思われるようなことばかりだ。

東京電力と政府はただ単に無能なだけで、ここまで人を危険にさらし、環境を破壊しているのだろうか?パニックを恐れているというが、真実を公開したら、直ちにパニックに陥るほど人間はおろかではないと思うが。


今後、かなりの年月、福島の原子力発電所は放射性物質を撒き散らしつづけるだろう。そして、それを食い止めるべく、膨大な金額が投資され、さまざまな技術が短時間に開発されるだろう。

つまり、今回事故は原子力を扱う技術を向上させるためにはまたとない良い機会だと原子力推進派の黒幕はおもっているのではなかろうか。
そして、今後福島原発においてもこれまでの公害と同じように被害者が「認定」され、認定されれば国から保障金が与えられ、認定されなければ補償金が与えられないということを繰り返すだろう。そこで行なわれるのは夥しい数の被爆の検診であり、これもまたとない有効なデータとなるだろう。

何も東電と東芝日立が人体実験をしているというつもりはない。

ただ、瓦礫と化した原発の中から、一体なにが立ち上がってくるのか。
これからも注意していたい。
[PR]
by no-pride | 2011-04-09 15:56 | ひとりごと | Comments(0)

4/3の夢(2本立て)

気がつくとホテルのベッドで寝ていた。
どうやら、このホテル、改装したばかりらしい。グレーを基調として木目をアクセントにした落ち着いた感じのインテリアになっている。
ベットの脇にドアがあった。改装前はツインルームだったらしい。明かりのついていない薄暗い部屋に入るとステンレスのはさみなんかが無造作に床に積まれていた。美容室のはさみかな?とも思ったけどやっぱり違うみたいだ。これは、どう見ても、手術道具ステンレスのカバーのついたメスシリンダーなんかも置いてある。
薄暗い部屋の入って右側の壁の奥が通路になっていてさらに隣の部屋にいけるらしい。隣の部屋との境にセロファンをたらしているのか、青い光が差し込んでいる。
なにか、とても中をのぞいてはいけない雰囲気…。

少し小柄な白衣を着た中年女性が光の中から現れた。
「あら、あなた、この部屋のぞいちゃダメよ。」少しフランクな感じで女性が話しかけてきた。
「人間のなれって、怖いわよねぇ、私なんか長いことここで働いているから、ここで行なわれていることに慣れちゃった。」
「ここでなにしてるかって?セッティングよ。京都でよくやってるでしょ?しらない?セッティングって一言でいえば男女の縁をつくること。男女の縁も子供と一緒で、手術することができるのよ。
どうやってかって?まぁ、卵子と精子を提供してもらって、後はいろいろとね。」

次の瞬間、僕は隣の部屋に居た。

そこで見たのはステンレスのトレーにのせられたソーセージの皮を風船みたいに膨らませたものだった。表面には番号がふられている。よく見ると皮の表面には静脈と動脈が見える…。奥には直径一メートル程の細胞の塊の気配がする。

僕は同じ建物の同フロアーの反対側の部屋に逃げた。そこには刑事のような人が5~6人いるのだが、皆ドラマみたいな熱血刑事でてんでんばらばらに他の事件の事を話していていて、僕の話をちっとも聞いてくれない。

とつぜん、大きな破壊音がなぜかロックのドラムみたいにリズミカルに響いてきた。巨大なくちばしをもった人工生命体が壁をぶちぬきながら僕に襲いかかってくる!

廊下の窓から飛び降りて僕は逃げる…

とまぁこんな夢でした。


次の夢は…。
場所は九州?
寂れた商店街の空き店舗を改造した車庫に車を止め、僕はこれまた寂れたデパートへ行く。最上階の階段室?つくとしたから突き上げるような地震があった。あわてて天井付近にはりめぐらされている錆びた配管にしがみつく。今度はすさまじい横揺れだ。まさに立っていられないほど。窓から外を見るとゆれているどころか建物ごと地上をものすごいスピードで移動している。下の階の人たちは無事なのだろうか?
気がつくと僕達のいた部屋だけ何処かビルの屋上のプールに浮いている。

とまぁこんな夢でした。
[PR]
by no-pride | 2011-04-03 12:03 | | Comments(0)