写真とコトバの片道書簡


by No-pride

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ひとりごと
パンダネタ
バイクネタ
バモネタ
お仕事
写真

パソネタ
お仕事?
見出しネタ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

つながっているこころ
ha-naで美味しいもの...
歯の噛み合わせは命の源、...

最新のコメント

んなわけねーだろ。 二..
by No-pride at 08:48
あなたもあのヒトみ限った..
by ん at 17:37
ご心配ありがとうございま..
by No-pride at 10:56
無事でお帰りですか? ..
by masumi at 17:23
そうなんですよ。びっくり..
by No-pride at 12:39
こんなに水きれいでしたか..
by masumi at 18:29
さぁ、どうでしょう。うふふ。
by No-pride at 21:00
ありがとうございます。 ..
by No-pride at 11:11
お引越し、おめでとうござ..
by masumi at 15:30
コメントありがとうござい..
by No-pride at 22:26

メモ帳

最新のトラックバック

PRIDE
from いま話題のエンターテイメント..
デトックスとは 簡単デト..
from デトックスとは 簡単デトックス
中央大学付属高等学校
from 中央大学付属高等学校紹介
山陰中央自動車学校
from 山陰中央自動車学校情報
学術情報センター
from 学術情報センター案内
ライオンズマンション仙台
from ライオンズマンション仙台案内
日本中央高速バス
from 日本中央高速バスの案内

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

無意味な計算

1MPa
=1MN/㎡
=1,000kN/㎡
=1,000,000N/㎡
=1,000,000N/1m×1m
=1,000,000N/1,000mm×1,000mm
=1,000,000N/1,000,000m㎡
=1N/m㎡
[PR]
by no-pride | 2009-05-26 22:10 | ひとりごと | Comments(0)

トラ


映画のエキストラに行ってきました。
しかも以前、オーディションに行って落ちたやつ。
今回の役どころは、「地元のうみんちゅ。」
入った瞬間、
「やべぇ、俺色白すぎ!」
すぐに
「すいません~。後ろのほうに移動してもらえますか~。」
……

エキストラも失格かよ!

f0127610_1054620.jpg


メイクで少し色黒に。
[PR]
by no-pride | 2009-05-24 10:59 | ひとりごと | Comments(0)

空飛ぶ夢

空を飛ぶ夢を見た。
最近夢で空を飛ぶ時はいつも両手を広げ上昇気流に乗って空に舞い上がる。
気流をつかみ損ねるとあっという間に地表近くまで落ちてしまう。
だから、いつも、うまく空を飛ぶために断崖絶壁のうえから「えいやっ」と飛び降りなければならない。

今日も失速しながら谷沿いに飛んでいるとそのさきに羽田空港が見える。
空港に爆撃するつもりで飛んで行くんだけど、途中失速してしまい、地表すれすれを飛ぶはめに。
ガード下なんかをとんでいるとそこは野良犬の死体だらけ。

気流を捕まえて上昇して、見渡すと今度は多摩ニュータウンが見える。

そうやって上昇と落下を繰り返しているといつの間にか沖縄の海岸沿いのリゾート地に来ている。

崖沿いの上昇気流を捕まえるためにはあまり崖から離れてはいけない。
そのためいつも崖すれすれをとんでいる。
ひょいっとした気まぐれで、崖の赤茶色の岩にしがみついてみる。
うわーこんなところから落ちたら即死だなぁなんて考える。

眼下にはソーダ水のような沖縄の海が広がってる…。



とまぁ、こんな夢ですが、こんな夢を見たのは多分、寝る前にGoogle Mapでいろんなところ
スクロール&ズームを繰り返したからでしょう。
ちなみにそのときにやっていたのは地図表示なしで世界中の飛行場をさがしてみる、ということでした。
(だから羽田)
[PR]
by no-pride | 2009-05-19 22:43 | | Comments(0)

すりかえ?(ダビンチコード)

ダ・ビンチ・コード、見ました。(いまさら、しかも、TVで。)
さすがに元ネタはバレバレなので解説は割愛。

で、映画としておもしろいかというと…。貧弱。
ダビンチ・コードといいながら主人公が解き明かす暗号のほとんどが被害者のダイイング・メッセージ。謎解きの魅力半減。それにキーストーンの存在。そんなもんあったら誰かがとっくに開けとるだろ!
そして、殺人事件の黒幕が結局、一人のマッドサイエンティストってのがなぁ。原作もそんなんだったのだろうか。

マグダラのマリア伝説の面白いところは、(映画の中でも語られているように)「カソリック教会が一貫して「神父=パパ=男性」であり続け、また自身の権威を保つためカタリ派等を異端として弾圧・殺戮の限りを尽くしたが、実はそういった異端自体が隠された本流であり、今現在もその弾圧は続いている。」で、それを暴き出すっていうところなのに。

やっぱり、教会を敵に回す映画なんて作れるわけないもんね。

それにしても、主人公の言動を見ているとキリスト教社会の宗教的呪縛はすさまじいものがある。新興だろうが既存のものだろうが宗教とは呪縛と洗脳に基づくヒエラルキーなのだろうか。

自然に対する自然な畏敬の念が信仰となり、祈りと儀式が生まれる。人と神とのつながりとは本来そういうものではないだろうか。それを誰かが体系たて、本にすることによって権威がうまれ、ヒエラルキーを持つ宗教にかわる。そしていつのまにか神に対する信仰が人(権威を持つ人)に対する信仰に変わってゆく。

あぁ、それで主人公はキリストが人であることを認めたがらなかったんだなぁ。
(映画として…とかいいながら最後は結局宗教論)
[PR]
by no-pride | 2009-05-17 13:18 | ひとりごと | Comments(0)

移動中

先日記事にした曇天中止となった撮影の仕切りなおしとなった日のひとコマ。
同じ事務所のモデルさんたちです。
左からタツキ、ファン、メロディ。みんな日傘をさしてます。
f0127610_1823833.jpg

[PR]
by no-pride | 2009-05-16 18:03 | お仕事 | Comments(0)

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが…。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、スキンを変更いたしました。
きっかけはまゆみさんに変えたほうがいいといわれたからです。そして、それよりももっと大切なことは
コメントに対する回答が遅すぎるという指摘でした。あれでは書き込んでくれた人に対して失礼だと言われました。

…自分のずぼらさを少し反省。(少しか?)

これからはコメントしていただいたらすぐに返答するようにいたします。



……石玉さん、すみませんでした。
[PR]
by no-pride | 2009-05-12 23:05 | ひとりごと | Comments(4)

沖縄の信仰(その2)

前回の記事、なぜ間違っているのに削除しないでおいてあるかというと、記事を書いていたときには柳田國男の蝸牛考に絡められるのではないかと思っていたからです。蝸牛考は言葉・方言に関する考察(しっかり原文を読んだわけではないのであやふやですが。)ですが言葉は言葉だけで成り立つものではなくその社会の文化とともに成り立つものです。
そして沖縄では「摸合」などかつての日本で見られた風習が多く残っております。
そういったことにも言及したかったのですが…。
[PR]
by no-pride | 2009-05-10 22:55 | ひとりごと | Comments(0)

ウエディングショー

昨日行われた那覇テラス・ホテルのウエディングショーでの一コマ。というか控え室で撮った写真です。
(phot by 尚人)

ぼろぼろのついたての前でのキメキメのポーズがちょっと間抜けなのはご愛嬌。気が向いたら修正します。
f0127610_23351919.jpg

[PR]
by no-pride | 2009-05-07 23:35 | お仕事 | Comments(5)

沖縄の信仰

沖縄にはユタ信仰というものが残っている。正確には沖縄には独自の信仰がのこっており、その中心を担っているのがユタということになるだろう。
で、この信仰大きなくくりで言えば「古代アニミズム信仰」といえるだろう。現代文明とこの古代アニミズム信仰が同居しているのは世界でも沖縄くらいではないかなと思う。
ひるがえって、日本の神道。これを古代アニミズム信仰の一種とすると何か違和感を覚える。一番ちがうのは神道はクニのために祈るということではないだろうか。

ユタはクニのためには祈らない。(たぶん)もっと身近なもののために祈る。

かつクニのために祈るものと身近なもののために祈るものとは同じ体系の中にあったのかもしれない。そしておそらくクニのために祈るのは男性で身近なもののために祈るのは女性の役割であったのだろう。それがやがてクニのためだけに祈る男たちが乖離して行きと、まるで取り残されたかのように沖縄にはユタ信仰が残っているのではないだろうか。


今日はこれからショーのお仕事をしてきます。


※下線部クニのために祈るのはノロの役割でこれも女性。ということでこの記事の考察じたいが間違っているわけですが、しばらく削除せずさらしておきます。
[PR]
by no-pride | 2009-05-06 05:24 | ひとりごと | Comments(0)

引越し無事完了

引越し無事完了いたしました。
IEの設定やらOUTLOOKのメールやアドレスも旧パソコンからバックアップを行い、
それを新パソコンに復旧という作業で完了。
ただ、OUTLOOKの設定だけは復旧時にエラーが発生してしまい、結局パスワードがわからず、契約書を探す羽目に…。
まぁ、すぐ見つかったので問題なし。

そうそう、その前に、XPを再インストールしたもんだからいろんなドライバも消えちゃっていて、
音はならないし、LANボードは認識しないし、ないじゃいこりゃ?となりましたが、
付属のドライバーCDで無事インストール。

いやぁ、それにしても、なんか、カテゴリまで作って記事にする必要があったんだろうか?
[PR]
by no-pride | 2009-05-05 12:01 | パソネタ | Comments(0)