写真とコトバの片道書簡


by No-pride

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
ひとりごと
パンダネタ
バイクネタ
バモネタ
お仕事
写真

パソネタ
お仕事?
見出しネタ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

つながっているこころ
ha-naで美味しいもの...
歯の噛み合わせは命の源、...

最新のコメント

んなわけねーだろ。 二..
by No-pride at 08:48
あなたもあのヒトみ限った..
by ん at 17:37
ご心配ありがとうございま..
by No-pride at 10:56
無事でお帰りですか? ..
by masumi at 17:23
そうなんですよ。びっくり..
by No-pride at 12:39
こんなに水きれいでしたか..
by masumi at 18:29
さぁ、どうでしょう。うふふ。
by No-pride at 21:00
ありがとうございます。 ..
by No-pride at 11:11
お引越し、おめでとうござ..
by masumi at 15:30
コメントありがとうござい..
by No-pride at 22:26

メモ帳

最新のトラックバック

PRIDE
from いま話題のエンターテイメント..
デトックスとは 簡単デト..
from デトックスとは 簡単デトックス
中央大学付属高等学校
from 中央大学付属高等学校紹介
山陰中央自動車学校
from 山陰中央自動車学校情報
学術情報センター
from 学術情報センター案内
ライオンズマンション仙台
from ライオンズマンション仙台案内
日本中央高速バス
from 日本中央高速バスの案内

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

タイヤ交換

というわけでガレージルマンさんでタイヤ交換をしてきました。
当初の予定通り2本だけの交換となりました。FF車ならではの交換ですね。
ルマンさんの説得(?)により、新品タイヤをフロントに装着し、リア側を今までの中古タイヤとしました。FF車の場合、フロントタイヤが制動・駆動・操舵を担い、リアタイヤはただ荷重を支えるだけなので2本ずつ交換という貧乏技がつかえます。

それでもタイヤのチョイスに関しては思い切って高いタイヤを選びました。今までの経験上タイヤの場合価格差以上に性能差があるので、1本千円程度の差であればワンランク上のタイヤをチョイスしたほうが絶対いいです。
なんだかんだ言ってもいざ急ブレーキを踏んだとき、止まる止まらない(あるいはスピンするしない)の差は結局車の差ではなくタイヤの差ですから。
[PR]
by no-pride | 2008-06-15 00:14 | パンダネタ | Comments(1)

うがったものの見方。

うがったものの見方。
たとえば掲示板で「~小学校の生徒を殺っちゃいます。」なんて書き込めばすぐに逮捕されてしまうのになぜ今回のハケーン社員のアキバでの事件、ネットで予告されているにもかかわらず、犯行前に逮捕されなかったのでしょう?

つまり、わざと犯罪を起こさせ、「それみたことか」とキョーボー罪(漢字がわからん)とか成立させて、いっそう監視社会を強化したいとか。
[PR]
by no-pride | 2008-06-14 00:01 | ひとりごと | Comments(0)

コミュニケーションツール

夜中にふと目を覚ますとケイタイを握ったまま寝ていた。
届いたメールに返事をしようとしてそのまま眠ってしまったらしい。
それにしても、たかが器械をこんなに大事そうに握っているなんて。


かつてのどきどきするような人とのつながりが今ケイタイひとつ済んでしまっている。

だから、ケイタイの着メロひとつでどきどきしてしまう。





ちなみに上司からの電話の着信はウルトラマンのカラータイマー点滅音です。逆の意味でどきどきです。
[PR]
by no-pride | 2008-06-12 22:45 | ひとりごと | Comments(0)

パンク

パンダの右リアタイヤがパンクしてしまった。中古で買ったときから付いていたタイヤでサイドウォールがヒビだらけでぼろぼろだったけど山がまだあるので使っていた。

一瞬だけ変な音がして、ヤバイかなとおもいつつ気をつけていたのだけど特にぶれるわけでもなく、下から突き上げる感じも無かったのでな大丈夫かな、と運転していた。
が、ちょっとスピードを出して交差点を曲がったら

ベロベロベロベロ

と派手な音が。

あちゃー、パンクだよ。


パンクしてから相当な距離走っちゃったけど、大丈夫かな。
[PR]
by no-pride | 2008-06-12 01:16 | パンダネタ | Comments(0)

ゆいまーる

沖縄に来てから、少し面食らったことのひとつに、困っている人を助けてあげたときにろくにお礼も言わずにあたかも助けてもらうのが当たり前のような対応をされたこと。一方でそこまでしなくていいよといいたくなるくらいいろいろ助けてもらったこと。

そんなことを体験したあと、冬の長野に帰省したときのこと。
突然の降雪に立ち往生している県外ナンバーの車がいた。聞けば2台で旅行に来ていて1台はスタッドレスタイヤを履いているがもう一台はそんな準備をしていないとのこと。何とか宿までたどり着ければ次の日に簡易チェーンでも買えるのだがいかんせん雪道に慣れていなくこれ以上の運転は不可能だ。


いやもう、そんな事態ならぜひとも僕に運転させてくださいよ、ということでノーマルタイヤで雪道運転。(人ができなかったことやるのって楽しいし、それが人助けになるならなおさら。)
で、宿まで付いたらその人がお礼をしたいと財布をとりだした。

いや、ちょっとまってくれ。楽しませてもらった上に現金までもらうわけにはいかない。僕はもう、「人助けをした。」と言うことで十分満足している。しばしの押し問答のすえ、結局こうなりました。

「じゃぁ、こうしましょう。僕はお礼を受け取りませんが、かわりにあなたがいつか困った人を見かけたとき、僕にお礼をするつもりでこのお金を使ってください。」


人に親切にしてもらったときに、その人にお礼をしてしまうだけなら親切心というのは二人の関係だけでおわってしまう。だけど親切にしてもらった人がその感謝の気持ちで別の人に対し親切に振る舞う。その親切にしてもらった人がまた別に人に親切にする。
そうすれば親切の無限のループができあがる。


こんな出来事を沖縄に戻ってから沖縄の人に話したら。

「それを、沖縄の言葉でゆいまーるっていうんだよ。」と教えてもらいました。
[PR]
by no-pride | 2008-06-02 23:55 | ひとりごと | Comments(2)

男性の性欲について考えてみた

08年1月17日の記事以来コメント欄にエロコメントがあふれるようになった。際限なく送られてくると思われたエロコメントも実は10件程度しか送られてこないようなので思い切って性に関することを書いてみよう。

たとえば、街中を歩いていてすごいミニスカート女の人とか、ちょっと露出の多い衣装を着た女の人についつい目が行ってしまうということはワタクシに限らずよくあるような気がします。

健康な男子が成熟した女性に対して性欲を抱くのは正常な本能だよ、とよく言われますが、では異性に対する愛情も本能なのでしょうか?自分の中では異性に対する気持ち=本能というのはかなり疑っていました。

そのいっぽうで、前述のとおりパンツの見えそうなミニスカートをみて「おぉっ」と思ってしまうのも事実です。
でもそんなときって何か、視覚的な「記号」に反応している気がしていたのです。

女性の体つきとういキーが提示されることによって自分の中の性欲というスイッチがはいるといえば理解していただけるでしょうか。


そこでこの記号を考察した結果。
胎生生物として子孫を残すためには、雄は雌の胎内で射精する必要があり、あたりかまわずそこら辺に垂れ流してしまってはこまるので、射精するにあたり、受精の準備が出来た雌の形(ボン・キュッ・ボン)に視覚で反応することによって発情するように条件付けられているのである。(男が灯りをつけてセックスしたがるのはこのため)

ところが、今の人間社会(日本限定かもしれないが)では女性が受精の準備が出来たというシグナルが別の目的で発せられているのである。たとえば男性の性欲に訴える雑誌の表紙とか。電車内での痴漢行為が社会問題として取り上げられることが多いが、中吊り広告等でこのようなシグナルを見せ付けられ、不必要に性欲を刺激された男性の目の前に女性がいたら、触るまでいかなくても、ついつい大きくなってしまうでしょう。

そして、もう一点、若い女性のファッションの中で女性の自己満足のためにこの記号が取り入れていることがもうひとつの問題点とおもわれる

たとえば学校のなかでこういったシグナルをみにまとった女性が大量にあふれているなかで働く男性教員はつにで不必要なシグナルを受け取っているのである。そう考えると学校の先生が痴漢をしてしまうのも納得できるのではないでしょうか。

不必要に(本来の目的以外で)この男性の性欲というスイッチがおされている世の中って、いったい誰が何をしようとしているのでしょうかね。
[PR]
by no-pride | 2008-06-02 00:38 | ひとりごと | Comments(0)