写真とコトバの片道書簡


by No-pride

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
ひとりごと
パンダネタ
バイクネタ
バモネタ
お仕事
写真

パソネタ
お仕事?
見出しネタ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

つながっているこころ
ha-naで美味しいもの...
歯の噛み合わせは命の源、...

最新のコメント

んなわけねーだろ。 二..
by No-pride at 08:48
あなたもあのヒトみ限った..
by ん at 17:37
ご心配ありがとうございま..
by No-pride at 10:56
無事でお帰りですか? ..
by masumi at 17:23
そうなんですよ。びっくり..
by No-pride at 12:39
こんなに水きれいでしたか..
by masumi at 18:29
さぁ、どうでしょう。うふふ。
by No-pride at 21:00
ありがとうございます。 ..
by No-pride at 11:11
お引越し、おめでとうござ..
by masumi at 15:30
コメントありがとうござい..
by No-pride at 22:26

メモ帳

最新のトラックバック

PRIDE
from いま話題のエンターテイメント..
デトックスとは 簡単デト..
from デトックスとは 簡単デトックス
中央大学付属高等学校
from 中央大学付属高等学校紹介
山陰中央自動車学校
from 山陰中央自動車学校情報
学術情報センター
from 学術情報センター案内
ライオンズマンション仙台
from ライオンズマンション仙台案内
日本中央高速バス
from 日本中央高速バスの案内

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イソヒヨドリ(6)

昨日、写真をとろうと思ったら、巣が空になっていた。
猫にやられたか?とも思ったけど、巣が荒らされている様子も無いのでたぶん無事に
巣立ちしたのだろう。
 土曜の夜は巣に居たのにな~。
f0127610_122831.jpg

雛たちはこの空をちゃんと飛べるようになったのでしょか。
f0127610_124691.jpg

[PR]
by no-pride | 2007-04-30 12:05 | 写真 | Comments(0)

イソヒヨドリ(5)

f0127610_15551685.jpg

かぁちゃんくるまでいい子にしてます。

f0127610_15562141.jpg

じっ・・・・・。

f0127610_160261.jpg

あっ!かぁちゃんきた!かぁちゃん!かぁちゃん!

f0127610_1615123.jpg

かあちゃん!なにやってんだよ!はやくメシくれよ!はやく!はやく!

f0127610_1633959.jpg

ぱくっ!
あーっ!オレのぶんは!
[PR]
by no-pride | 2007-04-21 16:12 | 写真 | Comments(1)

イソヒヨドリ(4)

写真とって見ました。
お風呂からこっそりとって見ました。フラッシュたいてないので手ぶれしてます。
f0127610_0132010.jpg

かあちゃんのおなかから雛が顔を出しています。雛は4羽ほどいるようです。
f0127610_0144426.jpg

こちらの気配に気づいてかあちゃん警戒中です。
しかし、無防備じゃのぅ。
[PR]
by no-pride | 2007-04-18 00:16 | 写真 | Comments(0)

「子宮の記憶」見てきました

映画「子宮の記憶」見てきました。
よかったぁ~。1時間まってみた甲斐があった。
僕がいままで考え、ささやかな抵抗を試み続けていた問題を映画という切り口で見せてもらった。僕が(今思えば)幼少のときから違和感を感じ、考え続けていた問題、
それは「血がつながっていれば家族なのか?」ということ。
あたりまえかもしれないけど、僕の家族(両親)と僕とは血はつながっているのは確かだ。(なぜか自分の母親を人に紹介すると皆あごに手をやりながら「そっくりだねぇ」とつぶやく。)
でも、なにか、血がつながっていることにあぐらをかいているようで、人として向き合ってないような気がして自分の家族が大嫌いだった。
そして、自分で自分の人生を歩むようになって、ふりかえれば「血のつながっていない家族」を僕は捜し求めていたのかもしれない。

今の時代、「血のつながっていない家族」ってゴマンといるよね。そういう人たちに
勇気をあたえらるのは政治とか研究者とかじゃなくって、こういう映画なんだなって、
思いました。

今僕には「血のつながらない家族」と呼べる人たちが何人かいます。
いつか、僕のその経験が、何らかの形で、誰かに伝えることができたらとおもいます。






はぁ~、レヴューのつもりで書き出したけど、映画見ていない人のために映画の内容に触れないように書いていたら、いつのまにか独白になってしまった。
[PR]
by no-pride | 2007-04-16 00:00 | ひとりごと | Comments(2)

イソヒヨドリ(3)

アパートに帰ってくるときに巣をのぞいてみると親鳥がいない。卵見えるかなぁとのぞいてみると、オレンジ色のひし形がひとつふたつ見え隠れ。
あっ生まれたんだ。
まだピーともチーとも声をたてることもできず、ただ、闇雲に首を伸ばしてるだけ。
こういう命の存在って、なんか泣ける。
[PR]
by no-pride | 2007-04-11 21:44 | 写真 | Comments(0)

イソヒヨドリ(2)

僕が沖縄に引っ越すことを決めたあとに、イソヒヨドリの夢を見た。


僕は海辺のCAFEの砂浜の席に座っていて、手にはビスケットを持っている。
そこに一羽の雄のイソヒヨドリが現れた。
「これから沖縄に引っ越してくるのでよろしく。」と僕はビスケットを差し出す。
とんとんと近づくイソヒヨドリ。
僕はビスケットを食べてもらおうとしてイソヒヨドリを捕まえる。
当然、暴れ出すイソヒヨドリ。
慌てる僕。
「ちがうんだ!僕はただビスケットを食べてもらおうと思って!」


今でも、この夢が、僕の沖縄での生活を象徴しているような気がしてならない。
[PR]
by no-pride | 2007-04-10 22:45 | ひとりごと | Comments(0)

イソヒヨドリ

アパートの玄関を開けると目の前が隣の建物なんだけど、その隣の建物の目の前の部分にイソヒヨドリが巣を作ってしまいました。巣を作り始めた時点で人目につくところであると鳥が気づけば巣作りを放棄するだろうと思って放っておいたが、そこはさすがカラスの仲間、というか、沖縄は鳥もなーなーなのか、すっかり巣を完成させてしまった。
毎朝玄関を開けるたびに巣にうずくまっている鳥とばっちり目が合ってしまう。目がばっちり合ってるくせに知らん顔していないふりをするから、僕も見なかった振りをしてあげています。
「こりゃ、いいブログのネタができたわい、ヒッヒッヒッ」とほくそえんで写真をとりたいと思うのだけど、「ねらう」気配を感じて巣を放棄してしまったらかわいそうなので、写真は我慢しています。でもなぁやっぱりとりたいしなぁ、卵産んだあと写真撮って子育て放棄させるぐらいなら、今のうちに撮って巣を放棄させたほうがいいのかしら?雰囲気的には、鳥のほうはぜんぜん気にしてないみたいだけど。
[PR]
by no-pride | 2007-04-01 23:38 | 写真 | Comments(1)