写真とコトバの片道書簡


by No-pride

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ひとりごと
パンダネタ
バイクネタ
バモネタ
お仕事
写真

パソネタ
お仕事?
見出しネタ
未分類

以前の記事

2018年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月

お気に入りブログ

つながっているこころ
ha-naで美味しいもの...
歯の噛み合わせは命の源、...

最新のコメント

んなわけねーだろ。 二..
by No-pride at 08:48
あなたもあのヒトみ限った..
by ん at 17:37
ご心配ありがとうございま..
by No-pride at 10:56
無事でお帰りですか? ..
by masumi at 17:23
そうなんですよ。びっくり..
by No-pride at 12:39
こんなに水きれいでしたか..
by masumi at 18:29
さぁ、どうでしょう。うふふ。
by No-pride at 21:00
ありがとうございます。 ..
by No-pride at 11:11
お引越し、おめでとうござ..
by masumi at 15:30
コメントありがとうござい..
by No-pride at 22:26

メモ帳

最新のトラックバック

PRIDE
from いま話題のエンターテイメント..
デトックスとは 簡単デト..
from デトックスとは 簡単デトックス
中央大学付属高等学校
from 中央大学付属高等学校紹介
山陰中央自動車学校
from 山陰中央自動車学校情報
学術情報センター
from 学術情報センター案内
ライオンズマンション仙台
from ライオンズマンション仙台案内
日本中央高速バス
from 日本中央高速バスの案内

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

10月14日の夢

その一

実家の脱衣所の洗濯機の排水ホースが外れていて、脱衣所が水浸しになっていてしかも長いこと
掃除をしていなかったらしく、ヘドロだらけになっていた。
半ギレで風呂場を見ると洗い場に水がたまっていてこちらも緑色のぬるぬるが床一面はりついていて
ボウフラやらなんやらムシがわいていて、ぶちギレてしまった…。

その二

沖縄のフェリーターミナルとデパートが一緒になったような建物の2階のレンガ張りのちょっとテラスみたいになっている花屋さんで僕は部屋に飾る観葉植物をなんとなく物色している。
ふと気づくと学生時代の知り合いが通り過ぎていったが、僕はわざと声をかけないでいる。

1階の売店横のベンチで会社の先輩らしき人物と海釣りの話をする。その人はだいぶ釣り好きらしいので、僕はなんとか相槌をうったりしている。
売店では地震かなにかで崩れて壊れてしまったイチゴの板チョコが置いてあった。僕はちょうど元の大きさと同じくらいになる分量を買おうとする。(284円だった。)
「あらあら、小林さん、お代はけっこうですよ。」と売店の店員さんに声をかけられる。
あ、僕はもう名前を覚えてもらっているんだ、とちょっとうれしくなる。


そとはまるで戦争直後のようだった。色のない風景のなか平屋の建物の間の砂利道を歩いている。
後ろから沖縄のおばぁが追いついてきた。どうやら僕の義理の母らしい。
僕はおばぁと待ち合わせをしていたのだ。

おばぁと連れ立って高い建物に囲まれた、小学校の運動場ぐらいの大きさの中庭みたいな場所に入っていく。高い建物には手書きの看板で「負傷した米兵は〇〇広場にいます。」みたいなことが掲げられていた。「沖縄の人はやさしいなぁ。敵でもちゃんと手当をして、それを味方にわかるようにしてあげているんだ…。」

中には四方に祠があり、ここはどうやらウガンジョ(拝所)らしい。ぼくはおばぁに連れられて、四方の祠に順に挨拶をする。
入ってすぐ、ここは霊的エネルギー(?)が強すぎて、ちょっと気を抜くと死ぬか気が狂うかしてしまうほどの場所だとわかった。

足元の砂利道にここが「何とか島」だということが書いてあった。こんな町中に島?とおもったが、
よく見ると中央が堀に囲まれていて、島と言えなくもない。

中央の石の階段をおばぁについて降りていく。僕は気を張り詰めるだけで精一杯だ。

ただの広場にしか見えなかったが階段を下りると地下に空間があった。ちょっと大きめの地下鉄の入り口みたいな感じ。

おばぁが「ちょうどいいからちょっとトイレに行ってくる。」と言って階段を降りてすぐのトイレに入ってしまった。

「ちょっと、ちょっと、こっちは気を張り詰めているだけで精一杯なのに…。」と思い、しょうがないから立ったまま胸の前で手を合わせ、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」ととなえる。
こんなことだったらちゃんと祝詞を覚えておけばよかったなんてことを思った。

目の前には無彩色の学生服みたいな恰好をした若い人や日傘をさした和服姿の女性が行きかっている。

いかんいかん、気が散ってしまう…。

とまぁ、そんな夢でした。
[PR]
by No-pride | 2016-10-14 16:08 | | Comments(0)